青いガチャピンムックがwimaxの目印

wimaxのコマーシャルというと、青いガチャピンとムックが出てくる内容です。放送当初はかなりのインパクトがありました。また、wimaxのイメージカラーとして、青が固定できたのはこのコマーシャルの存在が大きいでしょう。wimaxとは何ぞや? という声は相変わらずあるようですし、インターネットを日常的に使っているユーザーでも必ずしも必要とは言えないものなので、今イチわかっていないという声もあるようです。wimaxはUQコミュニケーションズの独自規格の電波です。UQコミュニケーションズはauで知られるKDDIグループの関連会社でありますが、auの携帯電話と直接関係があるわけではありません。コマーシャルでは、速さ、安さ、手軽さばかりが強調されているので、こういうことがなかなかわかりにくいのですが、これはしょうがないところでしょう。なお、wimaxのコマーシャルというと、UQコミュニケーションズ立ち上げのころは、青いガチャピンとムックではなく、パグのナポリタンちゃんがキャラクターでした。スケボーに乗ったり、財布の小銭をぶちまけて困ってみたりと、パグ大好きな人にはたまらない内容だったのですが、こちらの復活待望論も結構あるようです。